INTERVIEW 入居者インタビュー

NEW
自由設計で『この先10年を家族みんなで
心地よく暮らせる家』を叶えました!
U様
(4人家族)
お住まいを探しはじめられたきっかけは?
ご主人 家には興味があったので、これまでも色々見ていました。
以前は東京で暮らしていたので東京の物件も見ていましたし、大阪への転勤が決まっていない頃から大阪の物件も見ていましたね(笑)。今回は、関西に転勤で戻ってきて1年ぐらいが経過し、子供も幼稚園に入るタイミングだったので、決めました。
どんな住まいを検討されましたか?
ご主人 家を決めるにあたっては、戸建やマンション、新築や中古すべて見ましたよ。
エリアについては、西宮以外にも大阪市内や宝塚市、伊丹市、尼崎市、妻の実家の近くのエリアなども検討しました。西宮北口界隈は、私はゆかりの無い土地でしたが、妻は少々慣れている土地でもあり、子供たちの事を考えてこのエリアで決めました。
なぜリアージュ西宮門戸厄神になったのですか?
ご主人 東京にいる頃に、リビタさんの一棟リノベーションも見学していました。関西でも一棟リノベーションがあるといいなと思っていたところに、こちらの物件に出会いました。
これまで色々な物件を見てきましたが、既定の間取りの家ではなくて、自由設計をしたいと考えていました。それが「リアージュ西宮門戸厄神」なら叶えられると思いました。
単に中古マンションでも良かったのですが、自分の家だけではなくて、エントランスや外観もキレイになる点は一棟リノベーションの良い点でもあり、今回物件を決めるポイントのひとつになりました。

他にも決め手になったポイントは幾つかありました。
マンションの敷地がゆったりつくられていた点です。色々なマンションを見てきましたが、「リアージュ西宮門戸厄神」のようにエントランスのアプローチが広々していて、平面駐車場がとれている物件はありませんでした。
そして何と言っても、駅が近い点が良かったです。
今回「フリーコース」*を選ばれましたが、リノベーションでこだわりのポイントは?

※リアージュ西宮門戸厄神には暮らしを叶えるためのカスタマイズ方法として「スタンダードコース」「アレンジコース」「フリーコース」3つのコースがあります。詳細はこちらhttp://www.rebita-nishikita.com/plan/)。

ご主人

間取りは自分で決めたかったので「フリーコース」を選びました。
ポイントはたくさんありますが、まずは、玄関を明るくしたかったです。
陽が入らない玄関は暗くて、狭く、その先に長い廊下があるイメージは少し閉塞感もあるので、避けたかったです。そのため、本来1部屋になる部分の部屋をやめて、思い切って広々とした明るい空間をつくりました。
ただ、オープンになりすぎると玄関から家の中が丸見えになってしまうので、造作家具として下足箱を間仕切り替わりに立てて空間をつくりました。そして、玄関から寝室へも光が届くように、寝室の上部を一部窓ガラスにしました。

また、玄関からキッチンへとつながる部分には白のカーテンを設置しました。このカーテンをつけることで、夏はエアコンの効きを良くしたり、冬は玄関からの冷たい空気を遮断できるように工夫しました。玄関から丸見えになるキッチンも、カーテンで閉塞感無く間仕切ることができます。

ご主人

子供たちが走り回れる広い空間をつくりました。玄関広間からキッチン、LDへの導線など部屋全体を子供たちが元気に遊べる空間です。

ご主人

畳みスペースは両親が泊りに来ても使えるようにつくりました。
単なる畳スペースではなく、小上がり収納にして、収納スペースを確保しました。
畳み下のスペースは大容量とれるので、とても重宝しています。また、小上がりにすることで腰を掛けやすくなり、ちょっとした休憩にも便利です。

奥様 先日、友人たち5人でヨガのレッスンを行いました!ヨガの先生は、畳上の小上がりスペースをステージにして、教わる側はリビングのフロアにマットを敷いてレッスンを受けました。
ご主人

収納スペースは、たっぷり確保しています。アイランドキッチンの背面に収納スペースをつくり、カップボードも造作家具でつくりました。
リビングのTVボード部分は板を組み合わせた収納スペースができ、モノも収納できて、子供たちも机として使ったりしています。
ウォークインクローゼットもつくりました。また、私自身が設計の方から教わって、洗面所や寝室の収納棚をつくった部分もあります。とても大変でした(苦笑)。

ご主人

小さな飾り棚をつけて、お部屋の雰囲気も変化を出しています。洗面台の収納部分も造作家具です。とてもすっきり完成しました。

お家への想いはありますか?
ご主人 今回家の間取りを決める上で、大前提として決めている事がありました。
家の間取りを決めるとき、多くの方は『ずっと住める家』を考えると思います。でも、私は『この先10年を家族みんなで心地よく暮らせる家』にしたかったのです。あえて、20年先の子供の成長のことを考えませんでした。
そう考えると、家族みんなでひとつの空間で暮らしたかったので、1LDKもしくは2LDKで良かったのです。今回は1LDKになりました。そして、自由設計で『この先10年を家族みんなで心地よく暮らせる家』を叶えました。
モデルルームが複数あったので私達の住まい方をイメージ出来て良かった!
家族みんなで力を合わせて素敵なお家ができました。
M様
(4人家族)
お住まいを探しはじめられたきっかけは?
奥様 子供のタイミングが良かったのです。今回はじめて家を探したわけではなく、子供のタイミングの良い時に定期的に探していました。
ご主人 転勤で引っ越してきて、これまでも何度か家を探すタイミングはありましたが、探してはいいものが見つからなくてやめていました。今回、また家を探すタイミングだった時にこのリノベーションマンションに出会いました。
どんな住まいを検討されましたか?
奥様 戸建は見ていませんでしたね。西宮でも戸建を選ぶと予算的にもエリアが変わってしまうので、マンションで探しました。何度か内覧も行ったのですが、居住中のお家だと家具なども置いてあって空っぽになった部屋が想像できなくて、自分たち家族が住むイメージが全く湧きませんでした。
ご主人 新築マンションも中古マンションも両方見ました。新築ではエリアや予算が合いませんでしたね。
なぜリアージュ西宮門戸厄神になったのですか?
ご主人 エリアを限定していました。子供が学校に通っているので、エリアを変えることは考えていませんでした。通勤には少し距離がありますが、落ち着いて暮らせるので西宮北口周辺が良かったです。
奥様 子供の学校が変わらない点は重視していました。この界隈はとても生活しやすくて、お買いものも楽ですよ。転勤などで、関西ではないエリアからも来られているので、雰囲気的にも馴染みやすいイメージがありますね。
家を選ぶ際にも、こちらの物件ではモデルルームが複数あったので実際に暮らすイメージが持てました。
リノベーション(一棟丸ごとリノベーション)に対する印象は?
ご主人 はじめて聞きました。お部屋の中がどういう風になっているかあまり想像できなかったのですが、来場して幾つかモデルルームを見せていただいたのでイメージができました。新築マンションだとモデルルームが1つしかなかったり、装飾が多いため実際の部屋と比べてかけ離れてることもあったのですが、それに比べて本物件は実物をしっかりと確認して体感出来るので日当たりとか風通しとか住んだときのイメージがわいて、わかりやすかったです。
奥様 はじめはピンと来なかったのが正直なところでした。営業の方から説明を受けて、なるほどとは思いましたが、実際のところは工事前だったので、あまりイメージできませんでした。ただ、マンションの前はお買い物する際に通っていたので、マンションの工事の様子を見て、どんどん変わっていく姿を見て一番理解できました。建築など細かいところはあまり私は詳しくないですが、しっかりとチェックしていてちゃんとしてくれているという事は理解できたので、心配はしていませんでした。
お家のリノベーションはいかがでしたか?
奥様 ロフト付きの部屋とそうでない部屋でとても迷いました。家族の中ではロフトの部屋が人気でしたが、最終的にはロフト無しの部屋を選びました。ロフト付きのお部屋の天井の高さはとても素敵でしたね。
リノベーションを検討する上で、コーディネートは白を基調とするもので統一しようと決めていました。特にリビングの壁はクロスにするか、色なども悩みましたが、最終的にはタイルにしました。とてもお気に入りです。
ご主人 もともと壁で仕切られたリビングとつながる部屋の建具の高さを天井までのものにして、とてもすっきりしてこれにして良かったと思っています。リビングとも部屋としても使えるので、日々の暮らし方によって自由に出来ます。
奥様 自分達の暮らしに合わせてフローリングやキッチンの高さ、クローゼットなども考えました。
選ぶにあたっては、たくさんショールームを見にいきました。他にもカタログを取り寄せたり、みんなで楽しんで選びました。家具の配置などは小学生の娘が率先して考えてくれたので、スムーズに決まりました。家族みんなでつくった住まいです。
最後に、お住まいになっていかがですか?
奥様・ご主人 おかげさまで、この住まいに満足しています!これからここでの暮らしが楽しみです。
このエリアでお家を選べたことが一番嬉しい!
自分達らしくお住いを変更出来たことも楽しかった。
Y様
(3人家族)
お住まいを探しはじめられたきっかけは?
ご主人 子供も幼稚園の年中で、小学校に入る前のタイミングで引っ越しできればと考えていました。エリアを絞って探していました。
どんな住まいを検討されましたか?
ご主人 妻の実家が戸建だったので、戸建に憧れもありました。ただ、住まいを探すにあたっての優先順位は「エリア」でした。
このエリアで戸建も検討しましたが、予算に合いませんでした。新築マンションも検討しましたが、一日でも住むと中古になることを考えると、特に新築にこだわっていたわけでもありませんでした。
なぜリアージュ西宮門戸厄神になったのですか?
ご主人 エリア限定していました。この界隈は僕が生まれ育った街なのです。また、僕は仕事の関係で転勤があるので、単身赴任になったときに妻と子供と別で暮らす事になっても安心できる場所が良かったのです。現在も実家は近くです。他の周辺エリアも検討はしましたが、このエリアで決めました。
奥様 以前は1年ほど前に関西に転勤で引っ越してきたのですが、その際には娘もとても不安がってしまって、慣れるまで時間がかかりました。私ももちろん同じく不安でした。幼稚園も変わらない同じエリアで家を持てる事を強く希望していました。
こちらのマンションにはどのように知っていただいたのですか?
ご主人 SUUMOを拝見させていただいて、「一棟まるごとリノベーション」ということもわからずに、ここが気になると思って、妻に資料請求をお願いしました。
奥様 私はfacebookをしていて、画面に表示されているのを見て知りました。買い物などでもマンションの前を通る事があるので、少し気になっていました。そんなときに、主人から資料請求をお願いされたので、とても奇遇でした。
リノベーション(一棟丸ごとリノベーション)に対する印象は?
ご主人 「一棟まるごとリノベーション」は聞いたことがなくて知りませんでした。ただ建物を診断していてしっかりと修繕しているので、特に不安などは感じていませんでした。
奥様 私も知りませんでしたが新築と違い自分らしくつくれることに、魅力を感じました。部屋だけでなく共用部もキレイになり、とても驚きました。
実際に:「一棟まるごとリノベーション」いかがでしたか?
奥様 特に違和感もなく、素敵な仕上がりです。ただ、出来上がりの外観の色味が一部イメージと違ったところは残念でした(笑)
ご主人 1室のリノベーション工事が、中古マンションだとご近所の方に迷惑をかけてしまう点やマンションの共用部を汚してしまうことなど、懸念していましたが、このマンションのように一棟まるごとであれば、ご近所の方にも迷惑かけずにできて良かったです。
また、ご近所様とは住み始めのタイミングも同じだったので、とても和気藹々となじみやすかったです。
奥様 入居前の4月にマンションエントランスで入居者同士の懇親会としてマンション敷地内にある大きな桜の下でのお花見をして、ご近所の方と顔合わせができたのも良かったです、娘も楽しんでいました。
お家のリノベーションはいかがでしたか?
奥様 様々なコンセプトのモデルルームがあってイメージしやすかったです。壁紙が選べる点も、とても楽しかったです。あれもこれも欲しくなってとても迷いましたが自分達の希望が叶って良かったです。
他ではなかなか細かいオーダーが言えないのですが、ここでは専任の担当者を打ち合わせしながら決められたのでよかったです。私達が一番希望していたのはクローゼットに「ひな人形」をうまく収納することでした。クローゼットに奥行を持たせて可動式の中板を設置することで収納スペースとしても大変機能的なものができました。
ご家族ご友人の反応はいかがですか?
ご主人 親には詳細は伝えていなくて「家を探してる」ということだけ軽く話していた程度だったので、特にリノベーションについても何も意見も聞いていませんでした。
実家が近いので、自転車でよくマンションの下まで来てくれます。ちょっとタイミングが合わなくてまだお家は見てもらっていないのです。(笑)
奥様 私の方は母が泊りに来てくれました、実家もリフォームを検討しているので参考になったと言っておりました。
最後に、お住まいになっていかがですか?
ご主人 今は完成してホッとしています。以前の家より少し狭くなりましたが、自分達に合わせた住まいなので十分です。
奥様 はい、とっても嬉しいです。

一棟丸ごとリノベーション

REAGE NISHINOMIYA MONDOYAKUJIN リアージュ 西宮門戸厄神

お問い合わせは

「リアージュ西宮門戸厄神」
販売センター

0120-988-272

営業時間:9:30~18:00
定休日:毎週水曜日